汗疱・異汗性湿疹…謎の水疱撲滅計画

「汗疱」という手の平に水疱ができる病気で悩んでいます。発症は25年前。今まで試した療法、薬、食物についてのメモ。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

5年ぶりに  

出ました。

あれからすっかりよくなった状態が続き、このブログの存在も忘れてしまっていました。
思い返せばなんと心の軽い5年間だったことか。髪も洗えるし、ネイルもできる。ちょっと前まで夢のようだったことが普通になっていました。

なぜ出たかはわかりません。そういう病気ですけど。

今はステロイドを出さない医者に通って漢方を飲んでいて、3週間くらいたつけどあまり変化はないような。
割れている状態のところに紫雲膏をぬって一旦傷がふさがったものの、皮剥けを繰り返しながら患部の面積はじりじりと広がってきています。
最初は小さくても、気づくと全部の指が侵食されているんですよね、汗疱。

この病気に悩んでいる時に漢方を飲んでいた期間があったけど、医者もなかなかよくならないのでいく度に違う漢方を処方されました。病院が遠いのと、いまいち効果を感じなかったので通うのをやめてしまって、それからビタミンCとB群をひたすら飲んでよくなったのは確かでした。
医者の弁では、漢方が時間差できくということもなさそうです。

漢方、種類にもよるんだろうけど、あまり期待できない気持ちです。実際広がってきているし。
もう少し病院に通うつもりだけど、ビタミンCとBも再開。

category: 病状

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seiten4go.blog55.fc2.com/tb.php/93-5e4d4504
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。