20年間「汗疱」という手の平に水疱ができる病気で悩んでいます。 今まで試した療法、薬、食物についてのメモ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 晴天
 
[スポンサー広告
リンス
ぐわっと出てきてしまいました。
春だのう。

タイミング的に、シャンプーを変えたこともあると思いまして、リンスを使わないようにしたら少し落ち着きました。

髪はサラサラになるけど、シリコン大盛りのリンスは、洗っているそばから手に汗疱の手に違和感感じます。

ノンシリコン生活に戻ります。
スポンサーサイト
Posted by 晴天
comment:4   trackback:0
[シャンプー・石けん
洗髪は手短に
海のせいか、なかなか具合がよいので、調子にのって手ごねハンバーグを作ってしまいました。
途中でかゆくなってすぐ水で洗いました。

今、せっけんシャンプーを使っていますが、長い髪は一苦労です。
シャンプー中はキシキシするので、隅々まで洗うのにも時間がかかり、手と髪との摩擦もけっこうなものだと感じます。
そしてリンスはクエン酸で中和なので、普通のリンスのようになめらかに髪と馴染みません。
水っぽい液体を髪全体にこすりつけてごしごしやる感じです。

シャンプーとリンスの時間が長いので、途中から手に刺激を感じるようになってきます。

もしかして、長い髪だとせっけんシャンプーは逆効果なのではないかしら。
(短い髪の方は問題ないと思います)

もちろん、成分は無害なので、界面活性剤で手短に終わらせるよりは刺激が少ないと思います。
ただ、お風呂上がりは、手がひどく乾燥して、皮脂が全部取れたようになっています。

手を濡らす時間を短くする点では、リンス不要のシャンプーがよいのかもしれません。
現に、以前使っていたピュエルはリンスをしないので洗髪時間が短かくて済みました。

と言うことで、シリコンの入っていないリンス不要シャンプーを探してみようと思います。

0816.jpg
爪がぼこぼこ...
Posted by 晴天
comment:0   trackback:0
[シャンプー・石けん
ジメチコンは×
以前、重度のアトピーの友達から、「リンスはだめ」と言われました。
シャンプーよりもリンスが良くないそうです。

その友達は、汗疱ではなかったのですが、手は私と同じような外見でした。
温泉、脱ステなどを経て、かなり軽減したようです。

ある意味「アトピーのプロ」とも言える(失礼..)彼女の言うことなら、かなり信憑性があると感じました。

一昨年の夏、物は試しに、高いシャンプーに変えて、その代わりリンスをしない生活をしてみました。

その結果、確かに、あまり悪化せず夏が終わっていきました!
しばらくはつるつるの手の平で過ごすことが出来たのです。

その当時は、腸内のデトックスサプリ(ダイエット目的を謳っているもの)も飲んでいたので、何が効いたのかわかりませんが、たまにリンスを使うと悪化していたので少なからず関係はあるようです。

その時私が使っていたシャンプーは、「ピュエル」というアミノ酸成分の「栄養で髪を洗っているようなもの」というふれこみの製品でした。

これだけで、リンスをしなくてもサラサラになるので重宝していました。

しかし、ネットでしか購入できない上、値段も高いので、同じアミノ酸系で市販のシャンプーなないものか?と探しました。

その結果、生協のアミノシャンプーを使い始めました。
もちろん値段も成分も違うので、ピュエルほどサラサラにはなりませんが、どうにかリンスなし洗髪は続けられました。

ついこの間、最後のボトルがなくなりました。

しかし、使っている間も汗疱は出ていました・・・

ということは、ピュエルがよいのか?


リンスで良くないとされているのは「ジメチコン」「シクロメチコン」といったシリコン成分だそうです。
毛穴をふさいでしまうので、アトピー体質の皮膚にはよくないそうです。

現に、たまに友人宅などでアジエンスなどのシリコンてんこ盛りシャンプーリンスを使うと劇的に悪化します。

これは人によると思いますが、私はそうでした。

ピュエルには、ジメチコンが配合されていました。
生協のには、入ってなかったのに・・

それとも、ピュエルの他の何かの成分に汗疱に働きかける成分があったのでしょうか・・・?

また買ってみようかな・・・。
Posted by 晴天
comment:5   trackback:1
[シャンプー・石けん
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。