20年間「汗疱」という手の平に水疱ができる病気で悩んでいます。 今まで試した療法、薬、食物についてのメモ。
ヒビケア
今までは入浴と言えばシャワーでしたが、最近寒くなってお風呂にはいるようになりました。
足が冷たいと眠れないので、湯から上がったら時間をおかず布団に入ります。ぽかぽかしてよく眠れるのですが、手の平のかゆみには拍車がかかります。
夢うつつにボリボリ掻いているのがわかります。朝は傷になっています・・。

最近は軟膏を使わないようにしてきたのですが、ちょっと手を出しそうです。
CMでやってる「ヒビケア」の類のモノは、ステロイドが入っているものもありそうですが、皮膚科でくれる薬よりは微量かなと思うので試してみたいです。
間接からぱっくり割れるあれは、汗疱の方は一度は経験したことがあると思います。症状も近いので、さっさと傷を治したい時には使えるかな?
Posted by 晴天
comment:0   trackback:0
[塗り薬
パルモアー
以前この日記に書いた、プラセンター軟膏「パルモアー」を塗って手袋で就寝していたらなんとかなってきました。使用感ではワセリンでも代用できそうな薬ですが。
傷はもうないので手も洗えます。まだ落屑があるけど・・

しかし
この手で洗顔したら、角質が毛羽立っているせいか顔が荒れました。
細かくひっかいちゃってるので当然ですね。
Posted by 晴天
comment:2   trackback:0
[塗り薬
コーフル
石垣島へ行って参りました。
手がガサガサになり、薬を忘れてしまっていたので、薬局でコーフルとメモAをどちらか悩んだあげく、コーフルを購入。
おお、効能の所に「汗疱」の文字が!あまり書いてある薬をみたことがないのでちょっと感動。

使い心地は、傷や皮膚の硬化があるときに落ち着きますね。手袋と併用すると表面に柔らかさが戻り、見た目は綺麗になりました。
シャンプーがつらいくらい荒れた状態で、ステロイドを塗りたくないときに、一晩塗って手袋をすれば翌朝はどうにかなっているという感じかな。
ただ、痒みはあまりおさまらないかな。
脱保湿の考えで行けば、油っこい軟膏は避けた方がいいみたいですし。
きりきずの薬でもあるので傷のある時に使う事にします。
Posted by 晴天
comment:1   trackback:1
[塗り薬
紫雲膏
シコンの薬で、やけどの常備薬とされています。
効能には書いていませんが、アトピーに効くとネットで広まっていたのを見て数年前に買いました。
痒みには効きませんが、かきこわしたりしたキズがあって痛いときに早く治してくれます。
なので、もちろん根本から治るような力はないようです。
真っ赤なので、寝るときは手袋をしないと大変な事になります。
夏の初めに、かきこわしてしまい、これを薄く塗りベビーパウダーをはたいて寝ました。
久しぶりだったので効きました。
ただ、連用している頃は効き目は徐々に薄れたのを覚えています。(まあこれはどの薬でも同じですね…

紫雲膏
非ステロイドで早くキズを治す効き目はすごいと思います。
http://item.rakuten.co.jp/kenkocom/s213980h/
Posted by 晴天
comment:0   trackback:0
[塗り薬
| HOME |